top of page
ケリーランプ

ケリーランプ

19世紀末から20世紀にかけて、イギリスで使われていたランプです。

 

タンクの底が丸くなっています。その部分に錘になる砂が入っているので、傾いても起き上がります。

倒れづらくなっているのです。そのため、イギリスでは、子供部屋などでも使われていました。

従って、ナーサリーランプとも言われます。

ナーサリー:子供部屋、という意味です。

 

本体はレプリカ・復刻版ではなく、ヴィンテージものになります。

ガラス部分は復刻版になります。割れたら、キャンプオンパレードに在庫がある・あるいは取り寄せ可能です。ガラスのみだと、種類によりますが、おおよそ2000−3500円です。

 

燃料は灯油。芯に火をつけると、ポッと小さなホッとする灯が灯ります。

 

何種類か在庫がございます。
お好きなものをお選びください。
写真の左側から順に選択が出来ます。

 

    PriceFrom ¥6,480
    bottom of page